プロフィール

Chisato

 

神戸市出身。一児の母。

高校生の時、阪神淡路大震災に遭い家は全壊しました。

崩れた家の中からはい出して見た、一瞬にして見慣れた町が変わり果てた光景は一生忘れることはありません。言い尽くせないくらい、たくさんの方々の手助けがあって乗り越えてこられました。

本当に感謝しています。

 

地震を経験して、生きている大切さや意味をより考えるようになりました。

私は何も返せないまま、大阪に移住し

小さな頃からの「子どもに関わりたい、人の役に立つ仕事がしたい」という夢を叶えたいと考えていました。

 

その後、家庭の事情もあって一般企業に就職。

福祉の仕事を目指して通信制大学に入学。

ヘルパー2級取得後、高齢者介護を経験。

この介護という仕事を通じて、体に触れることや話すこと、心を大切にすること、様々なことを学びました。

 

結婚を機に退職し、出産。

高齢者介護に再就職し、

その後、離婚、シングルマザーとなり

過労とストレスで自律神経失調症になり、退職。

 

休養を経て

やっぱり子どもに関わる仕事がしたい!と考えていたところ、

「素敵なものがあるよ」と知人からベビーマッサージを薦められました。

学んでみると、赤ちゃんとママのスキンシップコミュニケーション♪が親子の絆を深めること、リラックス効果があることなどたくさんの利点があることを知り、なんて素晴らしいんだろう!ぜひたくさんの方に知ってもらいたい!と強く思いました。

 

それは、私の子どもが赤ちゃんの頃、この赤ちゃんの時期に何かできることってあるのかなーと考えていたからでした。

子どもが大好きだけど、どう伝えたらいいかわからない。

伝わってるかな?

自分自身、優しく触れられた経験が少なく、どうしたらスキンシップできるのかな?

どうしたらもっと遊べるかな?・・・と初めての育児に戸惑っていたんです。

 

そんな経験から、大切なお子さんの赤ちゃんの時期に

ぜひスキンシップコミュニケーションを楽しんで頂きたい、

愛を伝えあう時間を楽しんで頂きたいと活動を始めました。

 

その後、ベビーヨガ指導者資格を取得し、クラス開催。(現・赤ちゃん体操)

2015年には、おかげさまでベビーマッサージトレーナーの認定を頂きました。

赤ちゃんとママのスキンシップを大切に思い、伝えていきたい方にベビーマッサージ養成講座の開催をさせて頂いています。

 

その後、子育て支援施設と保育園勤務の経験を活かしながら、子育ての相談をお受けしたり、

つどいの広場などでクラス開催をさせて頂いています。

 

慌ただしい子育ての日常の中で、大切なお子さんと愛を伝え合う時間は素敵な煌きがあります。

ママの手から伝わる愛を赤ちゃんはしっかり感じています。

赤ちゃんはママの手から愛を感じ、自分の愛を伝えることで、自己肯定感を育みます。

そして自分を大好きに、大切に思います。

『ママもお子さんもHAPPYに!』

愛あふれる日々を過ごしていただけるように、微力ではありますがお手伝いさせていただけたら嬉しく思います。

 

 <資格>

JABC協会認定 ベビーマッサージトレーナー

 ベビーマッサージインストラクター

 ベビーヨガインストラクター

国際リドルキッズ 小児タッチケアセラピスト

保育士・社会福祉士・介護福祉士

第二種衛生管理者

福祉住環境コーディネーター2級

メンタル心理カウンセラー

QuantumーTouch®認定プラクティショナー

さとう式リンパケア初級修了

国際ウェルネス協会 セルフケアマスター